HOKURO!


ANIME NURI MURI DESU.

-ZifLetts-

そんな感じ。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 2016.08.07 02:49

    @とーがUWAA! URESHIIDESU!笑 目元に赤さすと血が通った人間らしくなりますね。昔から骨格標本とか大好き(?)だったので、ついつい骨は意識してしまいますね^ ^ とにかく関節を使って、肉を引っ張って緩めて、そういうふうに動くものが好きです。 とーがさんは写真もお好きなんですね? 写真は絵の延長だと思っているのでとても嬉しいです。 親の老いを感じて思わずあんな記事を書いてしまったのですが、同じように考えてくださっている方がいるとわかり安心しました^ ^ まだまだ生き足りない青二才です。生きて生きて生き尽くそうと思っています。笑 連日本当に暑いですね…。とーがさんもどうかお気をつけて。 いい土産話ができると嬉しいです。^ ^(まずは仕事を片付けねば!…) それでは!
  • とーが

    2016.08.06 13:34

    ANIME NURI MO SUKI DATTEBAYO!! 治さんの深みのある塗りが好きですが、この先生はなんだかとってもセクシーでドキドキしました/// 口元がさらけ出されているのももちろんですが、両目が見えているだけで心拍が増してしまって… なんて罪な男なんだカカシよ…。目元に少し赤味が差しているいるのが素敵です。色気も増している! それから、治さんの絵の、骨が描かれているところが好きです。 手指とか顎の輪郭とか、身体の肉付きもその中に骨があってこそなので、 画面上で見ていてもただの平面には見えないというか、やはり生きているんだなあと。 あまり絵には詳しくないのでいつも上手く言えないのが悔しいんですが、 岸本先生の絵もそうなのかなと思っています。骨があって、肉がついて、生きている感じ。 ひとつ前の記事の写真も、とてもきれいでした。赤と青とか交じる時間いいですよね。 写真はその人がどんなものをいいと思ったのかを表してくれるものだと思っているので、 こんなふうにお写真だけの記事も楽しみに読んでいます(^O^) 「静かな洞穴」は様々なことを乗り越えてきた治さんだから紡げる言葉だという気がしました。 寛大さ、よく分かります。優しくはないけれど、最後に受け止めてくれるものですもんね。 穏やかにゆっくりと付き合っていきたいものです。 猛暑日の多い日々かと思いますが、夏休み満喫なさってくださいね! たくさん楽しいお話聞かせてください!お互い夏バテに負けずがんばりましょう^ワ^