「トビ」について

オビトも好きだけど『「うちはマダラ」を名乗る謎の存在「トビ」』が好きなのって話、一体何回したと思ってんのーーー?





35億





謎の存在「トビ」のたまに見せる本性(誰なのかは不明だが誰でもいいと宣う者)に、なんだかワクワクしました。

しかも仮面キャラや異形頭キャラには昔から惹かれやすかったって話、一体何回したtゲフンゲフン



デイダラとつるんでた(?)頃のトビが最高にツボだったなぁ…

「なんやこいつ存在全てがおもろいな」

から始まりました。
物語の進行に伴い徐々に明かされると言うよりはナルトのぶっ放した螺旋丸一発で約10年全くの謎だった正体いっぺんに明かされちゃって拍子抜けしたんですけども、未だ好きですね。

ちょっと恨んでますけど。


でも知れば知るほどオビトとトビの間にある境界のようなものが気になって、これがまた考えれば考えるほど面白くて飽きないんですね。
完結した今でもそうです。

だから
味のしなくなったガムを
いつまでも
いつまでも
噛み続けるんじゃなくて

トビがそもそも味長持ちのガムでした



以上です。




いや  なんだこれ。

(ネタに走るのやめよう)

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 2017.03.17 18:56

    @N8ちえみ です。 職場で一部に大流行り。笑 N8さんのコメントに頷きまくるしかないです。面をつけ、名前も、出自も全てが謎のトビが持つ一種の神秘性?に惹かれてたのかなぁ。とも思います。 そして仰る通り、トビが醸し出す雰囲気とオーラ、そして不思議なカリスマ性を描き起こせる岸本さんにも同時に陶酔しました…すごい。 謎は謎のままでいいから、とにかく今のトビで居続けてくれ…!という儚い思いはナルトの螺旋丸がトビの面にぶち込まれた時に、面諸共砕け散りましたw でも、それでもいいかな。と今は思います。^ ^ それでは!
  • N8

    2017.03.07 16:39

    ちえみ? 悪いやつなのに、ここぞという時に見せる謎の「悪っぽくない」行動に大層イライラさせられましたw 面の男がオビト・・・なの?ってわかりはじめた辺りは複雑な気持ちでした。 未だ忘れられないサスケがイタチの真実をきいたあと「木の葉をつぶす」って言った時のトビの顔。 顔・・みえないけど。 でもなんだか悲しい顔が見えたような気がして 「え?なんで?ここドヤ顔なはずなのに?この『間』はなに?」って思いました。 表情がみえないのに、複雑な心境を描き分けた岸本センセに脱帽です。