ひとりごと!


変わることは怖くないけどそれに自分が気づかないことが怖い。


岸影のNRTが好きだからって理由しかないからその他諸々はどうでもよかったはずが、

いろんな人の作品見て読んで話して、

へたっぴながらずっと首ひねりながら好きなもの描いて描いて描いて描いて、

それから今何か変わったか何も変わってないのか

それを知ったところでどうなるとも言えないし

分かりたくないと思う自分もいるからめんどくさい。

だからどうしたいんだってばよ…笑




絵が好きなのかNRTが好きなのかそこは混同したくない、

そうでないと描くこと前提でNRTを読んでしまいそう。

形としてはアリかもしれないけれど。

その逆、NRTを読まねば何も描けない、これは事実。


今自分の描きたいものは全て一点に集約されているからこんなことになるんだろうと思う。

その傘の下で自分を表現しようとしているからこんなことになるんだと思う。



いろんなことに好きなもの好きなことを散在させられればいいんだけど体力がもたねぇや!

なんでもかんでも考えすぎる癖もどうにかしたい。

その癖大事な局面で無鉄砲・無神経だったりするから燃費も当然悪い。

継続が効かない。



どこかしらに必ず誤解と思い込みがあるからこれ以上言及する気はない。

せめてその誤解は解きたかったけどもう遅い。

もうその体力がない。振り絞った体力、せめて好きなように使おう。

まっすぐだなぁ。本当にまっすぐ。

いつまでも憧れるけどいつになってもなれない。

本当にこれ僕が描いたの?笑

ってくらいまっすぐだな。

その姿を思い出すだけで救われるからやはりうずまきナルトは英雄なんだと思う。

赦すって難しいものなんだな。



でもやっとほっとできたよ。

ありがとうとさよならと。もう二度と。

Never mind, go your own way!

0コメント

  • 1000 / 1000